40歳目前で一般社会人(サラリーマン・SE)から教員に転職しました。教員免許を持たない男が教育実習も経験せず、高校教師になるまでの道のりです。
管理人ブログ

学校生活

アルゴリズムとプログラミング

勤務校では情報科として、普通教科「社会と情報」(必履修)、専門教科「情報の表現と管理」「情報デザイン」「アルゴリズムとプログラミング」の各講座を開講しています。 そのうち管理人が関わっているのが「社会と情報」と「アルゴリ …

舌禍事件をナメているすべての人たちへ

勤務校で舌禍事件が発生しました。 やらかしたのは非常勤講師の先生で、授業中にちょっとした雑談から生徒の誘導尋問に乗せられて、過去の「夜のお遊び」経験を披露してしまったというもの。どの程度、詳細に情景・行動・会話を描写した …

残業してはいけない!学校の実態はブラックか

以前の記事「教員の時間外労働はもう要らない」で、教員の残業についてふれましたが、ここでもう少し詳しく……。 公立学校では、教員は基本的に残業できないことになっています。これは、1971年(昭和46年)5月に成立した「公立 …

高校生が知ってはいけない!評定の裏側

前回に引き続き、評定の話。 評定の換算基準は、もちろん学校によって違いがあります。 学力のやや低い学校にありがちなんですが、入試の際に大学側での書類選考などにおいて有利にさせるため、評価点のラインを下げて調査書の評定平均 …

高校生に告ぐ!評定の裏側

女子生徒から評定について愚痴られました。 「受験のときに大学に送られる調査書って、5段階評定だそうですね。だったら、がんばって学期ごとの成績で10段階の10をとったとしても、9とか8とかの人と同じ成績になるんですよね。そ …

知らなかった! 卒業式と卒業証書授与式の謎

先日、早春の恒例行事・卒業式が行われ、150人あまりの卒業生が社会の各方面へと巣立っていきました。 さて、この「卒業式」ですが、現勤務校では「卒業証書授与式」と呼んでいます。というか、一般的にも「卒業証書授与式」としてい …

教員の時間外労働はもう要らない

26歳の男性教諭が過労死認定されたとの記事が掲載されていました。 2011年に26歳で亡くなった堺市の市立中学校の教諭について、地方公務員災害補償基金が公務災害(労災)による死亡と認定したことがわかった。「熱血先生」と慕 …

どこまでも迷走を続ける部活動

今回は、何かと問題の多い部活動についてです。 部活動の何が問題か。一つには、それによって教員の多忙さに拍車がかかっているということがあります。 こちらに統計資料の一例が掲載されています。 部活動の指導は、基本的にボランテ …

« 1 2
PAGETOP
Copyright © 脱サラ教師の転職実践記 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.